アクセスランキング

profile

Casanova

Author:Casanova
Welcome to the HameBlog.
…FC2… …Zenryaku…
…Chip!!… …Prohoo!…

NEOハメ撮り画像掲示板

…宣伝ok!!…
◆ハメ撮り画像掲示板◆
…旧BBS…


Hot Site!!

▼女性アクセス上昇中♪

▲要注目サイトはココ !!
Powered by
ウリ坊の出会いサポ

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


RSS feed


BookmarkerList


検索エンジン最適化

mobile AV


SEO measures

PING送信プラス by SEO対策


あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 色事師

無料アダルト検索

スカウター : 色事師





BBS7.COM
MENURNDNEXT


  • seo










Group Link


Cool Site!!


Erog Link -01-


Erog Link -02-


Erog Link -03-


Hot Site!!

▼女性アクセス上昇中♪

▲要注目サイトはココ !!
Powered by
ウリ坊の出会いサポ

Blog Ranking

≫FC2ブログランキング
≫人気ブログランキング
≫ブログランキング【くつろぐ】
≫有名ブログランキング
≫人気エログランキング
≫エログなブログ
≫人気アダルトBLOG
≫エログー(エログランキング)
≫NO.1エログランキング
≫ブログの惑星AdultRank
≫裸婦天エログ
≫EROGGER!エログRank
≫ERO-RANK
≫速報エログモンスター
≫BESTブログランキング
≫アダルトブログランキング
≫いいよ☆いいなRanking
≫人気アダルトサイトトップランキング!
≫アダルトランキングエボリューション
≫チャンプでGoGo!ランキング
≫ゴージャスアダルトRanking
≫カウントダウン☆アダルト
≫日本人のアダルト
≫エッチなエログランキング
≫スケベーランキング
≫★エッチブログ★ナンバー1
≫★★ナビメイト★★
≫無修正!!エログランキング
≫激アダルトエログ!!ランキング
≫アダルトブログTOP100
≫SEXYブログランキング
≫エロ動画&エログ人気ランキング
≫えっちブログなび
≫アダルト動画人気No1
≫人妻熟女出会いランキング
≫風俗エログランキング
≫Hガールズマニア
≫エログランプリ
≫即ハメ!セレクション
≫アダルトランキングAR
≫エログランキング
≫アダルトブログランキング
≫アダルトブログランキングASP
≫アダルト案内
≫[i2i]相互RankingMaker
≫大人のブログランキング
≫Hな読み物の館
≫日本エログデータベース


≫くる天 人気ブログランキング
≫R-18宇宙最強リンク集
≫Blog Rank7

Search Engine

≫日本海溝JapandeepUG
≫アダルト検索・なごやどおり
≫EROエロNAVI
≫おとなのサーチエンジン
≫アダルトxADULT
≫夜サーチ。
≫アダルトギャラリー
≫PINK BUST SEARCH
≫アダルト検索BBJapan
≫アダルト検索Sa'gasuzo
≫アダルト即索 Pinkhip
≫ブログ検索エンジン31Engine
≫アダルトサーチエンジン「X」エックス
≫やっぱりアダルトサーチ
≫アダルト検索ムヒョーアダルト
≫お勧めアダルトサイト検索所
≫アダルトエンジェル
≫アダルトトレイン
≫アダルト・ドクター
≫総合アダルト検索XAY
≫無料アダルトサイト集「エッチ」
≫Super NAVI ADULT
≫アダルトステーション
≫アダルトサーチときめきの館
≫アダルトスーパーサーチ
≫アダルトサーチPB
≫アダルトシーカー Adult Seeker
≫アダルト検索 Pink-Search
≫Ero Search
≫無料画像ねっと
≫アダルトナビゲーター
≫IKUOO!DMM
≫超エッチ裏ガイドasp
≫超エッチ裏ガイド
≫ZAYX.com
≫アダルトマニア倶楽部
≫無料アダルト検索love007
≫「アダルト缶」エログなび
≫「アダルト缶」あだるとらんど
≫アダルトランクタウン
≫Access Maniax
≫アダルト検索Googlu
≫アダルト検索PlatinumH
≫@Searchアダルトケンサク
≫ADULT THE RANKING
≫エログサーチ


≫壱番館サーチエンジン

出会いポータル


Hot Site!!

▼女性アクセス上昇中♪

▲要注目サイトはココ !!
Powered by
ウリ坊の出会いサポ

SEO Link


081031

こんにちは、先日出会った29歳のエッチな人妻のこと報告しまっせ~!!
俺は今年の春まで彼女もいてセックスの経験も一応あるんですが、ぶっちゃげ、そんなには多くないんです。
それに見た目も大学生にしては子供っぽいので、歳が近い女の子にはなかなか相手にされませんでした。
そんな訳で、この前あった美紀さんも最初は「私のことどんな風にしたいの?」とか聞いてきたりして、俺の事ちょっとからかってる感じでした。

「その…オッパイさわったり…それからアソコを…」と答えると
笑いながら「じゃあ…服を脱ぐからね!」と言ってタンクトップの裾に手をかけて、サッと脱いでしまいました。
人妻なのにすごいキレイな白いおっぱいでした。
まだ子供は産んでいないらしく、形もすごい良かったです。
「スカートも脱いでください。」というと美紀さんは言われるままスカートを下ろしました。

見えたのは人妻のふわふわとしたお尻…!!
美紀さんは、小さなパンティを脱いで、両手で毛を隠しながら、身体を起こしました。
俺はソファから立ち上がって、ドキドキしながら美紀さんに近づいていき
Tシャツを脱いで、ジーパンも下ろして、パンツだけになりました。

美紀さんがトランクスをずらすと押し込められて身動きできなかった俺のちんぽが、ブルン!!と勢いよく飛び出しました。

美紀さんは、口を大きく開けて、俺のモノを咥え込むと一心不乱にむしゃぶりついてきました。
俺は「あったけー。」と思わず呟きながら、1分ももたないでドクドクッと…美紀さんの喉に精液を注ぎ込んでしまいました。
それを呑み込むと美紀さんは「私も気持ち良くしてね?」と言ってきたので
俺は美紀さんを後ろから突いて、時には美紀さんが上になって4回もヤりました。

4回出すと、さすがにヒリヒリしてきて無理だと言ったんですが美紀さんはずっと俺のちんぽを握りしめて離さなかったです。笑
その後も月に何度か美紀さんとは会ってます。
ちょっとずつ子供っぽさも抜けてきたのか、ここ最近は同年代の女の子にもモテてきましたよ。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


スポンサーサイト
[PR]

081030

綺麗な人妻は好きですか?
僕は大好きです。
軽々しく言う事ではないのかも知れないんだけど大好きです(笑)
ともかくこの前会ってきた涼子さんは擦れてない若奥様。

小中高と私立に通い、大学も某有名大学。就職先で出会った旦那とすぐに結婚。あまり恋愛の経験もなく、好奇心から出会いサイトを始めたとの話し。
しかもまだ僕が2人目でHは無し、今まで経験人数は3人だけ。

はしょってセクった話をすると…旦那には悪いが頂ま~すってな感じで服の上からおっぱいを軽くモミモミ。
「いいんですか?大丈夫ですか?」なんて慣れない反応に興奮気味の僕はそのまま下に手を滑らせマンコへ!
「えっ、ちょっと、あん」なんて言っている間に自分のパンツも脱いでおチンチンとご対面。

涼子さんのゆっくりチロチロ舐めるフェラにズンズンと大きくなるおチンチンにゴムを装着&挿入!

「イヤ~凄いです、アアアアイヤイヤイヤ~」なんてちょっと動かしただけで物凄い喘ぎ声。
バック、騎乗位、再び正上位に戻って、人妻のヨガリを満喫。
翌日には「また今度いいですか?」ってなカワイイメールがきちゃって、人妻サイコーww


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081029

一昨日サイトナンパでハメた女なんだけど、現役のレースクィーンなんだってさ。
「マジで?ちょっと興奮するわーそれ。今度見せてよー。」とか冗談で言ってたら、会うとき持参してくれてホテルで着替えてくれたんだよ。
いやー、実際に見てみると予想以上にエロイのな!
見てたら何かムラムラしてきて、思わずベッドに押し倒してそのままコスハメしちゃったよ。あ、でも本物のレースクィーンなんだから別にコスプレじゃないのか(笑)

つーか、下を捲し上げちゃったから服がよく見えないねーこの写真(笑)
最近サイトでアポってヤリまくってるけど、レースクィーンに会ったのは初めてで流石にビビッタよ!!
世の中には、こんなに美人なのにハメ撮りさせてくれるエロイ女って本当にいるんだな!

ココだと女探すのも簡単だから、当分はここでエロイ女捜してヤリまくろっとー。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081028

きっかけは初めて使うサイトでした。大して期待しないで送ったメッセージに返信をくれたのが19歳の真奈でした。
サイト上でメッセージ交換していたのですか゛思い切って逢ってみようよと誘ってみました。やっぱり目的は「ソレ」な訳だし…

週末の夜、丁度真奈の二十歳の誕生日直後だったので、とりあえず食事だけということで話を進めて…あ、勿論下心が全く無かったかというと嘘なんですけど。
で、食事と言ってた癖に、お酒も結構ある所を選びましたが、何か?
ええ、お酒のチカラでも借りないとダメなんですよ、私は…
色々とこう…イベント的なことがあると盛り上がれるっていうかなり幸運なシチュエーションでもあったわけですが…私も少々勢いもついていて、真奈も慣れない?お酒にテンションもアガって来ていたところで
「エッチしちゃう?」と
冗談めかして聞いてみたら私のアソコを握ってきたんです。
いやぁ、もぉ心の中でガッツポーズでしたよ。
で、そそくさと会計をすませ、実はリサーチしていたラブホへGO!
ホテルに入ると二人で抱き合って、キス。
シャワーを浴びながら首筋をペロペロ。
胸を揉み揉みしても嫌がりません。乳首を弄ると「あんっ」て声が出ました。いや、ホント可愛いんですよ。声も。
ベットに入りシーツに包まると真奈は私のちんこをパンツの中に手を入れ触ってきました。
私はブラをはずしピンク色の乳首を舌でころころしてあげました。そうしたら気持ちいいみたいでスグに尖ってきました。手をパンティーの中にいれてみてアソコを指で触ってみると湿ってました。
クリの皮をむいて指で執拗に虐めていると「アンっアンっ」とたまらず喘ぎ声をあげました。アルコールで血流が良くなっていたせいかもしれないですね。
私は真奈のクリトリスにちんこの頭の部分を擦り付けてみた。すると「アッ、アッ、ン~」と声を出し
クリを擦るたびに腰がせり上がってくる。真奈のアソコは分泌された液でぬるぬるになっていました。
私はガチガチなちんこを右手に持つと正常位からアソコの穴を亀頭でこじ開けるように挿入…
「あんっあんっ」私は息を切らすくらいに腰を使い、激しいピストンが繰り返しました。
「ああん…いい」真奈は私の背中にしがみついてきて自分から腰を使い始めました。これが中々いい動きで。
「ああっ…腰が勝手に動いちゃうよ~」
 やがて、私は腰の動きを止めて真奈の体内に、温かい白濁液を解きはなってしまいました。
すると真奈の身体が倒れてきて二人がベットの上に重なりまして…もお高まりっぱなしの私は「又逢ってくれる?」そういって手を握ると真奈は私の手を握り返してきました。
ひょっとして一生分の運を使い果たしたかもしれません。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081027

俺が先日ゲットした娘はアパレル業界で働いている24歳の早紀ちゃん。
仕事は結構夜遅くまで忙しいらしい。
彼氏もいないので全然エッチしていないという。
俺は「たまには息抜きして遊んだほうがイイヨ」などと言って上手く話をあわせアポ取ることが出来ました。
逢ってみると結構普通に可愛い感じで好印象。
軽くお酒を飲みながら時間がたつのも忘れいろいろ話しちゃいました。
カクテルを結構飲んだみたいで早紀は結構酔った感じになり「私お酒に酔うとエッチなの。」なんて冗談ぽく言ってきた。俺は「いいよ。」って返事して、フラフラしてる真理をホテルに移動しちゃいました。
部屋について扉を閉めると早紀は洋服を一枚ずつ脱ぎ始める。
そしてソファーに座っていた俺の上にまたがってきた。
「ランパブみたいだね。」俺が言うと
早紀は「そうだよ、でももっと気持ちよくなれると思うな。」
俺は興奮して股間はすでに硬くなっていた。
俺の耳や首筋にキスをして、時々舌先で優しく舐めてくる。
たまらず両手を早紀の胸にそっとあててゆっくりと乳房を揉んでゆく。
そして乳首を舌で愛撫してあげると早紀はフェラチオをしてくれて俺はあっという間にいっちゃいました。
もちろん早紀は全然満足していないので二人はベットの中で…。
生で入れるとかなり刺激が強かったみたいで早紀は恥かしそうにしながらも自分から腰を振りだしました。
俺が指をクリトリスに擦り付け最後の力を振り絞って腰を突くと膣を収縮させ絶叫して逝ってしまった。
俺もその声にあわせ中出ししてしまいました。
そのことはもちろん覚えているけど、酔っ払ってたので覚えていないという事にしちゃいました。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081026

俺は最近新しいサイトに入会したんです。
そして早く会いたいのでメールを連発しちゃいました。
その甲斐あってか奈々子という25歳の子に出会うことが出来てエッチもさせてもらいました。
はじめ奈々子はちょっと緊張しているみたいだったので公園で少し歩くことにしたんです。
ベンチに座り軽いトークをしていると奈々子は笑顔をみせ緊張が解けてきたみたいだったので軽くキスしちゃいました。
そっと胸を触っても抵抗しなかったので太ももを撫でてみる。すると奈々子は「ここではイヤッ」と言ってきたので続きはホテルですることにしたんです。
はじめは足を閉じていたが、俺の優しい愛撫が続くにつれ股はだんだん広がっていく。パンティをずらし指でマンコを確認すると既に濡れw。縦筋を指で擦り陰唇を広げると「あんっ」と声が漏れた。少しずつクリを虐める。すると鼻息が漏れ、驚いたことに俺の指の動きにあわせて菜々子は腰を動かしてきた。俺は我慢できなくなりすぐにベッドに押し倒した。
足を広げさせマンコと対面するとピンク色で愛液で光る入口はヒクヒクしていた。
舌の先を尖らせクリを刺激すると「あ・・・あん・・・」と声を出して腰が逃げようとする。俺はお構いなしにそっと中指を膣に差し込んだ。関節を曲げて入口付近をリズムよく押すと腰が浮いた。俺はギンギンになった一物を襞の真ん中を目指して押し込んだ。俺のチンポがヌルリと根元まで入り込むと菜々子は「あー!」と歓喜の声を上げた
締まり自体はあまりなかったが、膣の中のぽってりとした肉が俺のチンポにまとわりつき気持ちがよかった。
俺は初めから全開モードで腰を振った。恭子も自ら腰を振った。「逝く!」と菜々子の腰が跳ね上がり、俺のチンポは強烈にマンコの奥に押し付けられた。温かい腹の温もりの中でチンポがビクンビクンと動く。しばらくはお互いにぎゅーっと抱き合ってました。
菜々子は清純そうな顔してセックス好き。俺は完全にハマった。二人の関係はしばらく続きそうです。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081025

メールを始めて二週間ぐらいでやっと会う事になって、最初は不安だったけどメールでセフレ約束みたいなのしてたから前日は興奮してドキドキ。
でも、セフレって最初からヤリ目的だから会話よりも性欲のほうが大事!!お互いにエロさで勝負しなきゃ会う意味がないだろーって自分に言い聞かせてみたりしたよ(笑)

女性経験の少ないオレのがっついたエッチが逆によかったらしく、週一回は会ってヤラせてくれる事に。
この子って、積極的で明るい子だから話してるだけでも本当に楽しいし、最近は毎日メールをくれるから何か彼女ができたみたいでチョット嬉しいんだよね。
本当の彼女じゃないけど性欲はちゃんと満たしてくれるし、仲良くなってからは生でヤラせてもらえるし、もっと早くにセフレの作り方を知ってればよかったなーって思ってるよ(笑)

今度会う日は安全日だから中出しさせてくれるって約束したので、今からワクワクしてます!!


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081024

結婚して6年以上経ち妻とのエッチもだんだん淡白になってきた感じです。
そのせいか妻は私のほうから求めても応じてくれないことも度々でした。
私のほうは欲求不満が溜まるばかりで仕事のほうまでミスばかり…息抜きのためにサイトに登録してみました。
そこで知り合った友佳は25歳で自分からいやらしいこと大好きといっていました。
私のほうも期待して「エッチな格好してきてね!」とお願いしてみるととても嬉しそうにOKしてくれたんです。
友佳ちゃんはどんな風にセックスしてくれるのかな?とか想像するだけで股間がカチカチになってきました。
実際に会ってみると妻と違ってとてもセクシー。おもわず「凄くいやらしくてキレイだよ。」と褒めてあげました。
シャワーを浴びベットに入ると友佳は大きく硬くなったものを口の中でたっぷり愛撫してくれたんです。
その気持ちよさに我慢できなくなりそうだったので友佳を横たわらせるとぺろぺろと舌でなめまわす。
ぐちょぐちょになってきたところで指をブスブス入れてみました。性器の愛撫を続けると身体をヒクヒク震わせながらおねだりしてきたので私はペニスを挿入し激しく何度も突いてあげました。そして久々の快感に中出し。
そのあとはぐっちょり濡れたままのアソコをカメラでアップにして写真を撮ってあげたり官能的なセックスを楽しみました。
今度妻にも今までとがらりと変わったセックスをしてあげたいと思っています。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081023

この間知り合った24歳の愛子は少し変わっていてクリで逝ったことが無いそうなんです。
話を聞くと自分でオナニーするときは気持ち良く逝けるんですけど人に触られると敏感すぎるのかくすぐったくて腰が引けちゃうそうなんですよ。
そんなことを愛子に言われたら私のエロエロ心に火が着いちゃいました。
私はパンツの上からクリの辺りにローターを当ててみたんです。すると段々余裕がなくなってきたのかどんどん身体が熱くなってじっとりと汗が・・・。「嫌・・・。もうやめて・・・!」そう言いながら私の手を邪魔したんです。これではダメだと思いあらかじめ用意しておいたアイマスクを愛子に着けました。
なにも見えない状態で、指が触れるか触れないかくらいのところで乳首をさわさわ。初めはくすぐったい!っていってたけど、だんだんエッチな気分になってきたみたいて゛「はぁ・んっ・」って声が!。
私は足を押さえ固定して抵抗出来なくすると今度は直接ローターをクリに当ててみる。すると愛子はどんどんイキそうに。「ホント無理だよ!やだっ終わりっ!!」怯えた様な叫び声をあげるたので私は「大丈夫だよ。そのまま逝ってごらん。」 と言って愛子の身体に身体を重ね、抱きしめるような体制で続ける事数分。
すると安心感からかそのまま逝ったちゃったんです。
イった後は愛子に「気持ちよかったよ」って頭を撫でてもらいその日はホントに最高なHになりましたよ。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081022

僕は甘いものと女の子が好きなぽっちゃりさん。
でもこないだ会った理沙ちゃんはそんな僕にも優しくしてくれるんですよ。
理沙ちゃんはちょっと小柄でスタイルも痩せ型の21歳でお水系のお仕事してるみたいです。
甘えることが好きな僕は理沙ちゃんに膝枕してもらったんですけどそのときに耳掻きまでしてもらいました。
耳かきが耳の中にゆっくり入ってくるムズ痒さと耳の中をクルクルと耳かきの綿で回されている気持ちよさ。
そしてちょっと細いけど柔らかい太ももの感触が僕の頬に伝わってなんだか夢心地になってきました。
すると下半身もムクムクと元気になってきて僕の手は理沙ちゃんのスカートの中に…
ぴんっと張った双臀を慣れない手つきの指先で揉み始めた。
すると理沙ちゃんは腰を払うように振り回して抵抗をみせた。
僕はかまわず首筋に軽くキスをしておっぱい揉んで、アソコに手を伸ばすとすっかり濡れていました。
暴発はヤバイのでベットへ。
そうしたら理沙ちゃん「私が上になりたい」と積極的です。
騎乗位になったら凄いグラインドで僕は暴発寸前。
「あ!ちょっと待って」と言って結合したままちょっと休憩。
正常位でピストン、ピストンすると「あ、イキそう」と言ってしがみつかれました
最後はバックでピストン、ピストンすると一緒にイきました。
「僕は浮気はしない。もし理沙ちゃんと付き合えたら一番大事にするよ。」
そういうと「うれしいけど、お付き合いするかどうかはもう少しメールしてから決めたいの。」
こうして、理沙ちゃんとの本格的??なメール交際が始まりました。なんか順序が逆な気がするけどこういうのもアリなのかなぁなんて思っています。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081021

先日遊んだ26歳の杏子のことを報告します。
彼女は18歳のときに出来ちゃった婚をしていて今は小学生の子供がいるんです。
そんな杏子ちゃんですがなんと経験した人数は旦那一人だけで全然遊んでいないとのこと。
それならボクがいろいろ教えてあげるよ!といってエッチしちゃうことに成功しました。
ボクはゆっくりとやさしく杏子の服を脱がしてゆきます。
ブラをはずし上半身裸にすると形のいいおっぱいが現れたけど杏子は恥ずかしいのか胸を隠そうとしました。
ボクは優しく手を胸から離して、杏子の乳首にキスをしたんです。
そして舌先で乳首を転がしたり、吸ったり、時には軽く噛んできたり、舌先で乳首を押したりしました。
杏子はうっとりした顔を浮かべてきました。
ボクは舌先をゆっくりと回り道をしながら下に降ろします。そして、一番敏感な壷の近くまで来ました。
杏子は恥ずかしいのか両足をギュッと閉じたんです。
かまわずボクの指はスキャンティーの横紐を引っ張りました。
すると一気にめくれて、薄い茂みがあらわになる。
杏子は、思わず手でその茂みを隠しました
「もっと気持ちよくしてあげる。」そう言って、杏子の股に顔を埋めて
蜜壷を舐めだしたんです。舌先をツンッと突き出してやさしく大陰唇を舐めました。
それから舌先を蜜壷へ入れて、敏感なお豆を責めてきます。
杏子は、、気持ちよさそうな大きなあえぎ声をあげました。
「さあ行くよ杏子ちゃん。」そう言うと肉棒を杏子の蜜壷の入口へあててツンツン突きます。
ゆっくり杏子がうなずきました。腰を動かすと肉棒が音を立てて中へ入ってきました。
杏子の息遣いが荒くなるのにあわせて腰の動きも早くなる。
肉棒が杏子の中をこすれてすごく気持ちいいんです。
さらに腰の動きを激しくすると杏子は全身ビクッビクッと痙攣させてイッちゃいました。
ボクもぐったりして杏子の上に覆いかぶさりました。二人はしばらく動けませんでした。
「またデートしてくれる?」ボクが言うとやさしくキスをしてくれました。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081020

私は結婚済みで仕事も多忙で忙しい毎日を過ごす自営業のまっちんです。
なので近場でさっと出会えて、さっとホテルへ。みたいな大人の出会いが好ましい。
その点このサイトはサクッとセックスできて利用価値大。

既婚者だけがわかる合図なのか、目と目が合って始めるSEX!
出会って間もない二人がカラダで確かめ合う動物の本能的な快楽はクセになったらヤメラレナイ。

今回会ってきた泰子とも出会って一時間後にはホテルで抱きしめ合っていた。

お互い既婚者なので罪悪感も薄々。
しかしSEXはかなり激しく燃える(笑)

濃厚なキスからゆっくりと服を脱がせ、舌で上から下へ舐め下る。
「はぁはぁ」と吐息が荒くなるのがわかり、胸を優しく揉みながらパンツの割れ目を指でなぞり、横から指を一気に奥まで突き通す。
「はぅっ、あっ」と我慢していた声も一気に放出され、もう止まらない。
本能のままに動きまわり、汗だくになりながらの腹上発射。
「秘密ですよ」の合図も目をみてわかる、出会いサイトをこよなく愛する既婚者の戯言でした。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081019

この子は彼氏がいるそうですが、そんなの関係なく普通にハメ撮り。
「会う前に写メとか交換します?」
「いや、オレは別にどっちでもいいよー。」
「私もどっちでもいいんですけどね(笑)」
なんて感じだったんで、写メ交換はしないでアポ。でもこの感じはソコソコ可愛いはず・・・と勝手に推測。

合流してみると予想以上に可愛くて驚いたよ。声もユウコリン的な感じで一気にテンション上がりまくり。
高揚したオレはホテル入っていきなりイチャイチャ開始。
「ねー。チューして?」
って甘えキャラが堪らなく可愛すぎて、心も体もごちゃ混ぜで興奮してくる。あ、ホテル入る前からすでに勃起してたんですけどねー(笑)

ジーンズの上から触られただけで出そうになってる事を察知したのか、脱がされて丁寧にしゃぶられる。
涎ダラダラのフェラが気持ちよすぎて意識が飛びそうになったオレは、シャワーも浴びずにベッドに押し倒して一気にハメ撮り。そのまま騎乗位フィニッシュ。
この子はセフレっていうか、もう絶対にキープ確定したいぐらいの子ですよ。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081018

すっかり肌寒くなりましたね。私のアソコも寒さでしぼんでいたで久しぶりに使いました…。
でも相手のひろこという女の子は24歳なのにおっさんものといった感じのスウェット姿でちょっとゲンナリ…。
しかし気分を落ち着かせ話しかけてみると明るい感じでよくしゃべる。
このあたりは冬になると山の雪景色が綺麗ですよ…と教えてくれた。
しかし私のほうはは話を殆ど聞いておらず、下半身を硬直させていた。
そして、そのまま後ろからひろこを抱くように手を回した…。
「あ…」ひろこの身体が堅くなった。私はスウェットの下から直に胸をまさぐる。
悩ましい声を出し始めたので、上を脱がしてブラも取る。
そしての乳首に吸い付くと気持ちいいのかひろこの手は私の背中を抱きしめてきた。
下半身に手を伸ばし、スウェットの下を脱がすと、私もパンツ一丁になり、お互いギュッと抱きしめあった。
パンティを脱がすと、透明な糸が引くのが見えた。
ひろこのあそこはセピア色で、使い込んでない感じだ。
滴を、舌を伸ばして受ける。ひろこの手は、俺のちんぽをさすっている。
臨戦態勢を整え、ひろこを仰向けにして足をM字に開かせた。
カリの頭の部分だけをクチュッと入れて、それをクリトリスにこすりつけると、
「ハッ…ハウ…ン…」ひろこの腰がせり上がる。
思いっきり奥につっこむと、ギュッと目を閉じ、声を出した。
3浅1深などと考えていたが、あまりの気持ちよさにとても持たない。
すぐに抜いて、今度は尻だけを高く掲げ、胸をベッドにつけるくらいの体勢を取らせた。
バックから挿入すると、ズリッズリッとちんぽの横がこすれる。
パンパンと音を立て腰を動かすと「アア、いい!」
ひろこの声が響いた。「外で、お願い…」「OK…、そろそろ行くよ」
力を込めて腰を叩きつける。「ああ、イイッ」
とっさに抜いて、腹の上に発射した。
しばらく放心状態だったがひろこの頬に軽くキスしてやるとニコッと笑っていた。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081017

僕は女性アスリートのような素敵な女性にあこがれている37才のトラックドライバーなんです。
そんな僕はスポーツすることも考えたんですけどとりあえずはサイトに登録してみることにしました。
そこで出会ったのが27才の志保なんです。
彼女は今は法律事務所で受付をしているんですけど学生のころはトライアスロンなどにも挑戦したことのある元気な女の子でした。
まるで浅尾美和のようなエロい体つきをしていて僕のアソコは元気になってしまいました。
なんとか平静を保とうとしたのですが身体がいうことを聞かず思い切って志保に相談しました。しばらくきょとんとしていましたがズボンの中から盛り上がっている僕の股間を見るとホテルに行くことにOKしてくれたんです。
嬉しくなった僕は少し腰を引き気味にしながら二人でホテルに向かいました。
しかし週末だったためかなかなか部屋が見つからない。
やっと見つけたところは安ホテルで天井は薄汚れドライフラワーが無造作に飾られてました。
散々ホテルを探して身体を熱くしていた二人はバスタイムもそこそこにベットでプレイすることにしました。
志保は僕のポールの太さに一瞬身をたじろいだようだったが両手を添えてゆっくりしゃぶり始めた。
そして唇だけでなく、舌も絡めて丹念に舐め続けた。
僕はあまりの気持ちよさにおもわず発射してしまいそうになった。
そして我慢できなくなり志保の口からチンコをはなすと今度は僕が股間に顔を埋め、ベチョベチョと舐め始めた。
クリの皮を剥いて、実を剥き出しにしてしゃぶる。
「あああぁ~~!」と志保は声を出す。
僕は花芯に舌を差込んで、舌先を激しく動かした。
志保は、すでにイキそうなほどに激しく悶えている。
志保の脚を大きく割り、その中央の蜜壷に太い肉杭が食込んだ。
そして力強く突きまくる。志保はシーツを引っ張り、顔をしかめた。
ピッチを最高に速くすると志保は絶頂を極めてしまった。
やや遅れて僕も果てたのであった。
そんな志保と別れるのは辛かったけど今でもトラック運転しながらメール連絡が来るのを待っています。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081016

今回のハメ撮り相手は、腰のくびれが女ヂカラをupしている美緒チャン。アポは渋谷だし夜からなんで、それまでの時間どうしようかと(笑)
渋谷なんて何年かぶりに来たし、ナンパでも良いけど最近はさっぱり声をかけられないため無理だと判断。とりあえずアポまで大人しくゲーセンで時間を潰す。

待ち合わせは7時半。美緒チャンは仕事帰りだったらしく、スーツ&眼鏡!!
写メ交換で見たラフな格好もいいけどコレも堪らない。何なんだろねー、この異様な新鮮さは。

「たまんないねーそれ。」
「何が?」
「スーツに眼鏡だよ。写メと違う感じするし。」
「ホント?でもそれって眼鏡フェチなだけなんじゃないのー?」
「確かに眼鏡好きだけど。似合ってて可愛いわ。」

飲みながらもずっと眼鏡ばっか見てました。ファックの時もかけてて欲しいぐらいです(笑)
一軒飲んで、後はラブホへ。駆け引きが一切無いのは本当に楽ですね。移動しながらもチューしたり、おっぱいを軽く揉んだりで路上前戯しちゃったり。
無事にラブホ連れ込んで濃厚ファック。さっきの路上前戯の効果かグダなしでスムーズにハメ撮り。

綺麗で上品な顔立ちしてるクセに、結構なドスケベでしたよこの子(笑)


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081015

最近はギャル妻が多いので人妻サイトもちょくちょく利用させてもらってます。
この間マグワイヤーしてきた人妻の華絵もギャル妻で始まる前からチンコビンビン!!
「まだ若いうちにデキちゃったから、遊びたくってしょうがないんです。」なんて可愛い幼な妻に言われちゃったらねぇww

服を脱がせば子供を生んでるとは思えないナイスプロポーション。ハメればキュウキュウ締め付ける締りの良さ。
たまらんなーな感じでヤリまくり、「本当○○さんてエッチなんですね~また良かったらエッチしましょ」って週一でのセクフレ関係になっちゃいました♪


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081014

オレは暑い夏が大好きだ。
この季節になると女の子が裸同然の格好で歩き回るのでオレの下半身もヒートアップいつも爆発寸前だ。
誰かにこの気持ちをぶつけたいと下半身を落ち着かせているとサイトから連絡が入った。
「待ってました」と思ったオレはスグに23歳の加奈代ちゃんにアポとってみると何時でもOKとのお返事。
早速ビール飲みながらお話でもと居酒屋で待ち合わせしちゃいました。
その日も暑かったので先に着いたオレは生中を一気に飲み干した。
しばらくして加奈代ちゃんが到着したので少し一緒に飲もうよと誘ってみる。
でも今日は車なので飲めないんだ。と言われたのであきらめて店を出ることにした。
しばらく車でうろうろしていたんだけどこの時間やっている店はどこも無く疲れた二人はホテルで休むことにしました。
そうと決まれば俺の下半身はすぐにヒートアップ。
加奈代ちゃんも負けずに上に乗ってきたのでキスをしながら,下から突き上げた。
すると突き刺さったペニスの先端がコリコリしたモノが当たる。
亀頭が加奈代ちゃんの子宮口を嬲っていた。
「気持ちいい・・腰が・・勝手に動いちゃう・・」
と恥かしそうにしながらも加奈代ちゃんの卑猥な腰ふりダンスは止まらなかった。
オレは指をクリトリスを擦り付けた。
加奈代ちゃんは腰を迫り出しオレのペニスを引き千切らんばかりに膣が収縮してくる。
オレは最後の力を振り絞って激しく下から突き上げると加奈代ちゃん倒れこみオレの身体に重なった。
「あああっ!」
オレも絶叫と共に同時に果ててしまった。
第2ラウンド突入…そう加奈代ちゃんはオレに囁いてきた。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081013

自分は役所務めをしている独身で回りからは女の子に縁の無い少し堅物だと思われています。
もちろんそんなことは全然気にしていませんが実は普通の人以上にエッチで少し変態気味なんですよ。
その日もムラムラしていたのでDVDを借りようとレンタルビデオ店へ行きました。
夜、借りてきたDVDをみながらサイト検索していると玲子という女性から連絡があり早速返事をする。
自分のことを伝えると玲子はエッチな男性は大好きなのでよかったら会いましょうといってきたんです。
それから数日後自分は玲子さんと会いました。
身長は170センチくらいバストも大きくモデルのようなボディです。
自分は一目見て釘付けになりチンポはビンビンに勃起してくる。
「すごい可愛いですね。」というと笑みを浮かべて少し恥ずかしそうでした。
玲子は26歳で高校で社会科を教える教師だと話してくれた。
少しぶらぶらしてから2人は近くのラブホテルへ入りました。
部屋に入り玲子のTシャツと短パンを脱がせた。黒のブラジャーとパンティー姿になった姿に自分はとても興奮してきました。
そしてブラジャーを外すと予想していた通りの見事なオッパイが露出した。
90センチのオッパイは垂れることなく、ピンク色の乳首はツンと上を向いている。
玲子のパンティーを剥ぎ取ると知的で上品なイメージからは想像できないほどのシミが付いてました。
自分は玲子を寝かせ、思い切りマングリ返しにして肉ビラを開いた。
凄いきれいなピンクですこし濡れていた。
それからマングリの姿勢だった脚を下ろし、仰向けにして全身をくまなく舐め尽す。
オマンコに狙いを定め挿入すると亀頭部分から根元までゆっくりとピストンした。
次第に腰の動きを速めると、「ヌチュヌチュッ」と膣が擦れる音が響いてくる。
自分は正常位、屈曲位、片脚上げての側位で激しくぶち込んだ。
そして最後は正常位でフィニッシュを迎える。
玲子は放心状態になり絶頂の余韻に浸っているようだ。
激しいエッチに玲子も満足してくれて自分はとっても幸せものです。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081012

最近のマイブームは、女の子に玩具を渡して公開オナニーさせる。それをガン見で羞恥プレイ。
でもこれって、気持ち悪がられて拒否られる可能性大って諸刃の剣。ドン引き苦笑いで拒まれる事も多数。最悪の場合ソッコーお帰りになられますしww
だけど、たまにしてくれる子がいるからやめられないんだよね。男は黙ってギャンブラー。

今回投稿したのは梨緒奈ちゃん。もちろんオナニー見せてくれた数少ない一人。
俺がデジカメ出してスタンバってたら、「してるトコは撮っちゃだめだよ。だめー。」ってNG出ちゃったのでオナニー写真はおあずけって事で。
照れながらも服をサクっと脱ぎ捨てた梨緒奈ちゃんは、恥ずかしげもなくM字開脚。渡したローターでヴァギナをコネくりまわす。クチャ音と喘ぎ声に興奮しながらもフィニッシュまで黙ってニヤニヤ見届けたよ。
ま、我慢できなくなって俺も自分の股間を弄ってたんだけどねww

んで、一緒にシャワー浴びてハメ撮りで二回戦。火照った女の子ってエロ度がかなり高い。

「あたしも舐めても良い?」
「何を?俺の乳首?」
「ちがくてー。」
「ドコだよ。」
「・・・おち○ちん。」

この可愛い反応はちょいMだなーとか勝手に推理。何気に言葉責めとかもしがいがありそうだww


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081011

美少女ハメ撮りに成功!!
19歳ってだけで涎が出るほど興奮するのに、しかもこんなに可愛い子だなんて本当に狂喜乱舞ですよw

メール期間1ヶ月くらいで、前に一度ドタキャンに近いものを食らってしまった子。ドタったのを気にしているのか、今回は相手からアポくれました。
「今度の水曜日会いたいんだけど、大丈夫かな?」
「うん。大丈夫だよー。」
こういう優位なポジションをもらえるなら、たまにはドタされるのも良いっすねーw

待ち合わせは19時。とりあえず移動して軽く飲んで、自然な流れでホテルに連れ込む。
部屋に入って即座にベロチューしながらさわさわw 服の中に手を突っ込んでオッパイ弄ったとこで、ベッドまで抱っこして移動する。
「ちょ、怖いよー!」
「大丈夫大丈夫。軽いから平気だって。」
脱がしにくいスキニーを脱がしてハメハメ。体重の軽い子だったから、非力なオレでも難なく駅弁ファックしちゃいましたー。ま、これも美少女の楽しみの一つって事でw


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081010

男の人は誰でもそうかもしれませんがボクは特別オッパイが好きみたいでこの季節薄着の女性を見るととてもむらむらしてしまいます。いつも頭の中をエロで一杯にしていたボクは仕事中もぼーっとしていることが多かったんです。
そんな退屈な日々?を送っていたんですが暇つぶしにサイトに登録したところ巨乳でかわいい女の子と出会うことが出来たんです。彼女は医療事務の仕事をしている24歳の奈央ちゃんでメガネがとってもよく似合います。
話してみるととても明るい性格でお母さんも妹も結構胸が大きいそうなんです。
そんな会話をしているとボクの頭の中はエロいことを考え出してパニックになりそうでした。
たまらなくなったボクは奈央ちゃんに頼んでホテルでオッパイを見せてもらうことにしました。
ボクが半カップのブラを外しお椀のような形のいいオッパイを眺めていると奈央ちゃんが触ってもいいよと言ってくれたのでボクは豊満な乳房を包み込むようにマッサージしてあげたんです。
だんだん眉間に皺を寄せ快感を求めるように反応している奈央ちゃんの様子を伺いながら乳房を揉んでいく。
奈央ちゃんは小さく開いた口から吐息を漏らしながらボクの手の動きに集中しているようだ。
「奈央ちゃん、一番キモチいいとこどこ?ココじゃないよね?」
そういうとボクは、クリの部分に指を持っていきました。
「は・・・ああ・・・」敏感な部分に触れたのか声が漏れてきました。
「もっと・・・指、動かして・・・」遠慮がちに触ってると奈央ちゃんはそう言ってきました。
ボクは指を早めると奈央ちゃんはアソコをヒクつかせて透明な液体を垂らしはじめました。
指が、クリを何度か擦ったその時に奈央ちゃんの張り詰めたものが弾け、アソコがビクビクってしてイッてしまいました。
そしてボクも、我慢の限界だったので、ビクビクしてる奈央ちゃんのアソコに突っ込み、勢いよく腰を振ると、程なくして果ててしまいました。
そんな、ちょっと入れただけでイクことって、あるんだなぁと自分で驚いたしハズかしかったけど、 あの時はおたがい我慢の限界だったんだと思います。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081009

この祥子さん、慣れてくるとメールでエロい事ばかり言うんです。
例えば「週何回するの?」とか「どんなプレーが好き?」とか。
しばらくすると「家に遊びにおいで」と誘われたんですが、車で連れて行かれた所はなんとラブホ。
そして部屋に入るなり「今夜は帰さない」と、僕のパンツを脱がし、チンコをしゃぶりまくり。
全身愛撫で骨抜き状態の僕に跨り、今度は騎乗位で動きまくる。
完全痴女の祥子さんに犯され状態でSEXに突入したので全て任せっきり。

「あ~んもっともっと」と言いながら騎乗位、対面座位、正上位に変わっても腰を回し続け、感じまくる祥子さんをよそに、『もう出ちゃいそう』なんて言いながら僕は射精しそうになった瞬間。
「熱い液体を祥子の中に頂戴」なんて、両手で腰を押さえつけられ、我慢できない僕はドクンドクンと膣内に大量の精子を放出。
「あったか~い」とマンコの中に指を突っ込んで精子を掬い取る祥子さんを見て、女は怖いな~と感じてしまいました。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081008

オレはけっこう酒が好きでその晩も一人でテレビを見ながらビールを飲んでいた。
なにげなく携帯を覗くと見慣れない女性からの返信が来ていた。
女性の名前は久美子といい今夜はどうしても眠れないらしいのだ。
少し酒を飲んでいて思考能力の無かったオレはすぐに久美子の指定するバーで会う約束をした。
店に着き中を見回すと久美子が一人ワインを飲んでいた。
隣にいき話しかけてみると少し酔っているような感じがした。
しばらく二人で飲んでいたのだがマスターが店のカーテンを閉め始め今晩はもう閉店だということを伝えた。
オレは店を出ようと思い立ち上がろうとしたのだがそのとき久美子は足元をもつれさせもたれかかってきた。
「歩けそうに無いかな?」オレはマスターにタクシーを呼んでもらった。
しかし久美子は今夜は帰りたくないという。
それを聞いたオレは、運転手にホテルに向かってもらった。
部屋に入ると時間も無いので、すぐに風呂にお湯を入れた。
お湯が溜まる間、久美子のことをいろいろ聞いてみると年は27歳でエッチは余り経験が無いという。
そんな話をしているうちにお湯が溜まったので二人一緒に入ることにした。
そして久美子のCカップの胸をボディソープで洗っていると「アッ」と感じていました。
感度の良い娘はオレは大好きなので今度は下のほうも洗ってあげたんです。
アソコに手を伸ばすとすでに濡れているようだった。
ちょっとクリちゃんを指でいじってやると「あ、いきそう」と言ってオレにしがみついてきた。
「じゃあ、今度はオレのを洗って」と言うと、すぐに「うん」と言ってちんちんを洗ってくれましたよ。
それからベットにいき咥えてもらったんだけど久美子はフェラがスゴクが上手でオレは暴発してしまった。
しかしすぐに硬くなったので気を取り直し騎乗位で挿入した。
すると久美子は凄いグラインドで締りが良く暴発寸前。最後正常位になり一緒にいきました。
やっぱり寂しがりやの女の子はねらい目だね。とくにお酒飲んでいると付け込み易いよ。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081007

みなさん凄い投稿ばかりで恐縮なのですが、自分的にはいい体験が出来たと思いますので投稿させてもらいます。
私は既婚者でちょうどカミさんが留守の時、最近このサイトで知り合ったリカちゃんとドライブがてらに食事をし、一人暮らしの彼女の部屋に。
リカちゃんは若くってエッチ大好きな淫浪者、私はすぐに我慢できずに抱きつくと、彼女もスイッチが入り、激しく唇を重ねあいました。
そっと下着の上から指を這わせると、もうグジュグジュ。
私は自分がイクよりも相手をイカせるのが好きで、何度も何度も指マンとクリ舐めでイカしてしまいました。
すると彼女は淫浪者の本領を発揮。「リカばっかりは嫌」と言いながらバキュフェラ。
そしていよいよ挿入。
ピストンよりも深く挿入してグラインドで攻め続けると、彼女はとても気持ちよさそうで、私も久しぶりの生挿入に大満足で腹上発射!!
「奥さんには内緒でまたHしようね」とリカちゃんからの小悪魔的誘いをうけた私は、ドキドキ感交じりのすっきりしたデレデレ顔での帰宅をしました(笑)


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081006

私は以前は結構女性にもモテたんですけど最近は少し髪も薄くなりお腹も出っ張ってきたせいかさっぱりです。それでも女性と遊びたい私は思い切ってサイトに登録してみました。
そこで出会った子が綾乃で21才の専門学校生。
綾乃ちゃんはMっ気があるみたいで虐めてもらうのが好きなんだそうです。
私はちょっと変わった娘だなと思ったんですけど綾乃ちゃんが悲しそうな顔で訴えるのでお願いを聞いてあげることにしました。
ホテルにいくとまず綾乃の上着のボタンを全部はずしました。そしてブラをずらされておっぱいが見えるようにすっごく恥ずかしい格好にさせました。
ショーツは薄いレースなので透けて見えるような気がします。
アイマスクを付けて目隠しすると私は「綾乃、脚をもっと開きなさい。オナニーする時にいっぱい開いているでしょ。恥ずかしがらずに見せてごらん。いいね。」
私がそういって虐めてあげると、ショーツにお汁が染み込んでいくのがはっきりわかるくらいあそこを濡らしました。
私はおっぱいと乳首を何度も何度も舌で撫で回してあげました。綾乃は「すごく、気持いい。全身の力が抜けちゃうよ・・・」といって乳首をビンビンに立たせました。
綾乃のショーツをさげると股間は丸見えになりました。すると恥ずかしいことに、お汁がいっぱい垂れてきたんです。部屋中にいやらしいえっちな匂いが漂いました。
私は乳首を揉みながら、クリを舌で舐めました。そして皮まで剥いてクリの芯まで刺激しながらオ○ンコに指を2本入れて、Gスポットを擦り続けました。
「あーん、気持ちいいです。もう、許してください。」
綾乃はクリを真っ赤にさせてアナルがヒクヒク痙攣しはじめました。
そして体がのけぞったと思うと恥ずかしい声をいっぱい出してイッテしまいました
私は涙をこぼしながら放心状態になっていた綾乃の顔をハンカチで涙をやさしく拭いて、頬にキスをしてあげました。
それから二人はお互いに求め合い何度もイッテしまいました。
私もSの気があることに気づかされたようです。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081005

平和な日々になんだか嫌気が差し少し冒険してやろうとあるサイトに登録してみました。
そこで知り合ったのが紀子でバスガイドをしているという。
そのためかルックスもそれなりに良くスタイルもいいんです。
29才になる紀子は彼氏もいるんですが結婚前にもう少し遊んでみたいのともともと父親のような年上の男性が好きなので私のことを選んだのだと話してくれました。
私のほうもそれを聞いていい気分になってしまい思い切ってホテルに誘ってみたんです。
もちろん紀子はOKしてくれたので私はテクニックでは若い人には負けないぞと張り切りました。
部屋に着くなり紀子にキスをした。
私が唇を重ねるとすぐに紀子の舌が入ってきたので少しとまどいましたが私もそれに応じたんです。
すると紀子は俺の顔に跨ってきてお互いにシックスナインの態勢になりました。
小さめのパンティーを外し股間にに顔を埋めて剥けたクリトリスを口に含み、激しく舌を絡ませた。
すると、蜜壺は垂れ流す蜜ですぐにヌルヌルになる。
「だめーーーっ!!」
紀子は股間から顔を離し、身体を仰け反らせました。
俺は小さな引き出しのなかからゴムを取り出したベットの上で装着しました。
そして暴れる男根を握り締め、期待の表情をうかべた紀子に挿入を試みる。
膣口に亀頭を押し当て、グリグリと擦り付けてみた。
「突き刺すよ・・・」
そういうと腰を一気に前に突き出した。
すると紀子に吸い込まれるように子宮まで達する。
ズブズブと怒張そういうとしたものが紀美子の中心を貫いた。
深く浅く・・・大きなストロークで何度も何度も突くと、時々紀子が腰を前後に動かした。
剥き出しのアナルに親指を当てて揉んでやると紀子は「なにっ?なにっ?」と絶叫した。
アナルに唾液を垂らし、小指の第2間接までを出し入れしながらピストンを続ける。
すると、キューッと膣が締まってきた。
「紀子・・・もう出ちゃいそうだっ!」
「いいよ・・・たくさん出して!!」
俺は快感に耐え切れず紀子の中に射精した。
ぐったりして横になったまま紀子を見つめバスガイドの制服姿を想像すると、私の下半身はまた硬化し始めた。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081004

サイトで知り合った32歳の主婦と会う約束をした。名は志乃さん。
ブスだったら黙って帰ろうかと思ったんだけど、これがなかなかの美人奥様。
食事をしてから軽く飲んで、トントン拍子にラブホに移動。
人妻らしく若干の抵抗はするが、ベットに押し倒して服を脱がすと黒い下着がチラリ。
明らかに勝負下着だと思った俺は間髪入れずに責め続け、クリを摩りながらマンコに指を射れると大洪水。
パンツをずらして生挿入すると彼女はすぐにイってしまった。
しかしそのまま連続ピストン攻撃で突きまくり、大量のザーメンを注入。
「も~ちゃんとゴム位つけてよ」とあたりまえの反応をしながらもニヤニヤと笑う志乃さん。
その後ちゃんとゴムを付け更に二回の激しいSEXを楽しみました♪


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081003

梅雨が明けてからというもの私のバナナはとても元気でいつも同僚に羨ましがられている。
私もそれは嬉しい事なんですがいくら元気でもなかなか使うチャンスが巡ってきません。
そのことを同僚に言うとおすすめのサイトがあるというので余り期待もせず登録してみました。
すると女教師をしている28才の夏海という女性から連絡が入りました。
大人っぽい女性が希望だった私はスグに「メル友でも良いのでヨロシク」と返信しました。
すると「メル友は要りません。すぐ会える人が良いんです。」と連絡がきたので私のバナナもむくむくと大きくなり次の日の夕方に待ち合わせすることにしてもらいました。
実際に夏海に会ってみるととても可愛い感じで年齢よりも幼い印象でした。
話もそこそこにホテルに向かい二人でシャワーを浴びたんです。
すると夏海は、私の大きくなったバナナを見て「とても美味しそうね。」といって口に含もうとしました。
しかし夏海の小さな口にはとても入らないので舌で亀頭の割れ目を舐めまわしてきたんです。
あまりの快感に僕は我慢できなくなったのでバナナを顔から離すと今度は夏海のことを攻め始めました。
まず手のひらの肉厚部分を、陰部やクリに当てて、指先を左右に振って恥骨や尾てい骨を振動させオーガズムを感じるまで繰り返します。しつこい愛撫に夏海は悲鳴を上げ始め私のバナナを求めてきました。
私はバナナを膣に深く挿入して膣口と男性の下腹部を密着させて、腰を前後に振動させる。
すると「イク~、イク~、イクよ」と絶叫し、快感で私の背中に爪を立てました。
私のほうも身体が宙を浮いてしまうような感覚を覚えた瞬間に射精したんです。
身体をグッタリさせていると夏海が濡らしたタオルでバナナを綺麗に拭いてくれました。
「最高でしたよ。またして下さいね。」そういうと夏海は私の股間を弄りだしました。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪


081002

ぼくが住んでいるところは田舎なので女の子と出会うなんて夢だと思ってました。
そんなぼくが遥と出会ったのはつい先日のことです。
友人にサイトのことを教えてもらいぼくもスグにチャレンジしてみることにした。
その日は週末で友人と街中に向かって車を走らせていた。
そしてサイトを検索しているとなんと一通のメールが来ていた。ぼくが連絡してみると今は連れがいるので会えないよ。という寂しい返事。すかさずこっちはイケメン二人組みだよということを伝え写メを送ってみた。
しばらく返事がなくぼく達は諦めかけていると「いいよ!」という嬉しい知らせが。
ファミレスで待ち合わせすることにしてぼくらは車を飛ばした。
店に着くと女性二人組みを見つけぼくが話しかけてみた。
すると本当に来るとは思っていなかったらしくビックリしていた。
ぼくは遥というボーイッシュな感じの子に話しかけてみた。彼女は二十才でこういった出会いは初めてだそうだ。ぼくは遥が気に入ったのでどこか行こうよ伝えてみた。すると遥もそう思っていたらしくぼくは彼女を家まで送っていくということにして二人でその場から抜け出しまんまとホテルに入ることに成功しました。
しばらく部屋でいちゃいちゃしていたんですがスミのほうにあった電マをぼくが見つけた。
そしてスイッチを入れ遥の乳首にあててみた。すると遥は一瞬身体をビクッとさせたが目をつぶり刺激に耐えているようだ。ぼくは遥の足を大きく開かせて電マを股間にあててみた。すると感じてきたのか腰を振りだした。
しばらくその光景をぼくが楽しんでいると自分からパンティーを脱ぎだし直接当ててほしいと請願してきた。
興奮したぼくは電マをぬるぬるに濡れている小豆に当ててやった。
すると遥はきれいなスミレ色のアナルもまる見えにして、前後上下、と狂ったように腰をふる。
そして身体を痙攣させ「いっちゃう、いっちゃう」と泣きそうな声をだした。
「かわいい顔だよ」ぼくは、そう思いながら、遥の生まれたままの姿をデジカメにおさめた。


≫‥本日の投稿サイト‥≪

≫‥携帯からはコチラ‥≪



Powered by FC2 Blog